Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

はじめての「お見合い」準備も大切だけど気持ちはもっと大切に

ブログ

婚活にまつわる出会いのドキドキワクワク

ブライダルハート・オポにご入会いただき、お相手探しをじっくりと楽しんでいただく段階でも、ワクワクすることがたくさんあります。

お写真をみながら、この方と思う方を見つけられたとき

プロフィールを拝見しながら同じような趣味の方と出会えたとき

思いもかけず年下の男性からお申込みのご連絡をいただいたときなど

どんなに小さな出会いやそれにまつわる感情も会員様と共感させていただくことで私たち婚活カウンセラーもいつも会員様と共に婚活をしている気持ちでおります。

でもやっぱり、お見合いのお相手が決まったときには、お世話人の私たちとしては格別にうれしくワクワクとドキドキでいっぱいです。

むしろご本人の方が淡々とされていることが多く、これが親心なのかと思うこともあります。

お見合い経験の少ない方のために、またお見合いが最高の最初の出会いになるように、婚活カウンセラーとしてアドバイスさせていただくこともあります。

初対面の印象はやっぱり一番大切

どんな人と人にも「最初の出会い」があります。

友人でも、親子でも、会社の同僚でも、サークルの仲間でも、近所の方でも、そして今毎日顔を突き合わせている夫婦にも、最初の出会いの瞬間がありました。

わたしなどは、これから長い付き合いになるかもしれないという方に最初にお会いするときにはかなり緊張してしまいます。

それは、自分が相手からどう見られるのかという緊張なのだと思います。

よりいい印象を与えたいのは自分が良い人だと思われたいからではありません。

お互いに良い関係を続けていくことで自分の生活を安心できるものにしたいという気持ちからなのです。

結婚を意識した正式な「お見合い」の場合には、もっと複雑に入り混じった気持ちになります。

人生ではじめての「お見合い」のこと、なんだか懐かしく思い出します。

はじめてのお見合いは20代のころでした。

どんな服装で行こうか、どんなヘアースタイルがいいのか、どんなメイクがいいのか。

好みのタイプはどのような方なのだろうか。

相手はどんな方なのかなどと考えて、ドキドキして前の晩は遅くまで寝付けなかった記憶があります。

このときのことを今考えてみると、お見合いにまつわる具体的な準備は当然大切なのですが、そんなワクワクした気持ちはもっと大切にしたいと思います。

大切にしたいのは相手に期待しすぎることではなくて、出会いという貴重な機会が目の前にやってくるという人生の奇跡の方です。

これは本当に奇跡なんです。そこから人生は大きく変わってしまう可能性は十分にあります。

「お見合い」のお相手はすぐに見つかるんですか?

ところで、このはじめての「お見合い」にいたるまでの時間はどのくらいかかるのでしょうか。

ブライダルハート・オポは合コンを繰り返すような婚活スタイルではなく、じっくりと自分の人生の中に知り合いが増えていくような感覚も大切にしています。

ご入会いただいてから、ご自分のペースで会員情報から気になる方を探していただくことで、身近と感じる方を増やしていくことを大切にしています。

写真を見るときは街中ですれ違うイメージで、お相手の環境を拝見するときは仕事先で知り合ったかたとそんな会話を交わしたとして、そんな気持ちで自分の身近な人たちが増えていくという感じです。

その中で、この人はと思った方へはじめてのお問合せのご連絡したあと「お見合い」を申し込みするかどうかを決めていただきます。

お見合いにいたるまでの時間の短さよりも、ここにいたるまでの経過の方がずっと大切だと思うのです。

結婚相談所というとネットで検索してさッと出会って味気ないという印象を持たれることがあるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

大切にして得られた「お見合い」の機会だからこそ、準備万端整えていきます。

今週もまたワクワクと「お見合い」の準備をしています。

ひとつひとつを丁寧に、会員のみなさまの人生を大切にしてお手伝いします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました