素材の味をいかに生かすかで決まるのは婚活も同じこと

ブログ

福岡の結婚相談所「ブライダルハート・オポ」のブログです。

ブライダルハート・オポの代表が関西地区にすごく詳しいので、大阪方面にいくなら絶対ここによるべきというお店を教えてくれます。

さらに代表はなぜか女子力が強いスイーツ女子なのでお店に自分ひとりが男でも全くひるまないと言っています。

そのオポ代表のおすすめで先日の出張を利用して立ち寄ったお店は「アルション」というクレープ屋さんです。

食べログではすごい人気のお店ですが、食べて納得する質の高いお店で絶対にリピーターになります。

食べ物は文化のひとつで地域性がはっきりと出ます。

関西は粉文化がとても進んでいて、たこ焼き、お好み焼き分野では福岡ではなかなか大阪に対抗できるお店がありません。

この粉文化のすすんだ大阪の中心地にあるクレープ屋さんですから間違いないのです。

ここのクレープ何がすごいのか説明するのは大変ですが、とにかく素材の味を生かしているところです。

もともともっているモノの味をより生かすことが料理の基本です。

それが小麦粉となるとそのものの味を生かすというのはすごく大変でしょう。

福岡の一番押しのパン屋さん「パンストック」も素材の味をすごく引き出されたパンをつくっていますがアルションも同じです。

だから一番おいしいのはアイスクリームもクリームも果物も全くのっていないただの生地だけのクレープです。

なんだか女性のお化粧と同じような感じですね。

ときどきお化粧をとると素顔とのあまりの違いにびっくりしてしまう人がいます。

化粧は化けるとはいえ、素顔とのギャップが強すぎるお化粧には違和感を覚えます。

婚活女子としては素顔の良さが十分に引き出されるお化粧を目指したいものです。

そのためにはまずベース。

クレープでいうところの粉の種類ですね。

ベースがしっかりとしていないとお化粧も乗せすぎてしまいます。

ベースとは素肌のことですが、これを整えるには良い睡眠、良い食事、そしてストレスの低い生活です。

過剰に求めすぎず適切に満足していることがストレスが低くなる生活が自重することだと思います。

福岡からはあまりにも遠いアルションで弾けすぎて食べ過ぎてしまったことを反省しつつ自制した生活を取り戻しています。