動物と関わる趣味はどの季節でも自粛生活でも楽しさいっぱいです。

福岡・唐津の結婚相談所ブライダルハートオポのブログです。

今年は特別なゴールデンウィークになりました。

これからどんな人生を歩んでいこうと決して忘れることのない記憶に残るゴールデンウィークになることは間違いありません。

だからこそという訳ではありませんが有意義な時間を過ごそうとしっかりと欲も出して満足する時間を過ごしたいです。

今日は“オポ代表の趣味の部屋のカテゴリー”でオポ代表の休日の趣味をご紹介します。

オポ代表ことメインカウンセラー紹介の趣味の資格でご紹介しているように、わな猟師、鉄砲師、無線免許とかあります。

オポ代表の趣味はインドアからアウトドアまで幅広いのですが、格闘技、釣り、罠、仕掛けなど相手があっての駆け引きを含む関わりにあると私は分析しています。

代表から見せて頂いた写真はこちら。

手前の畑は今開拓中ということでしが注目して欲しいのは右奥の尾い網の下の箱です。

知っている人は知っている…。

そうです。蜂箱です。しかも日本ミツバチ用の箱です。

今年からチャレンジしているということでまだ蜂箱には日本ミツバチは入っていません。

博多区の事務所の庭においてあるので私も毎日見ています。

でも先日2回ほど箱の周りを探索蜂がくるくると回っているのを見ました。

福岡のど真ん中の博多区で日本ミツバチの姿を見ることができただけで大興奮でした。

箱は友人の家や唐津オフィスにも設置してあって日本ミツバチについて勉強中。

相手とうまくかかわっていきたかったら、まずは「どう関わりたいのかを決めること」

関わることを決めたならまずは相手のことを知ることが大切です。

好きとか嫌いとかは相手のことを知ってから決めても遅くありません。

ところが婚活でよく間違えられるのが、相手のことを知ることが相手に行為を持っていることだと同じことだと思ってしまうことです。

また私はあなたのことが好きじゃないからあなたに関心はないのだと考えてしまうと関係はまったく前進しません。

動物であれ人であれ知らない誰かと関わっていくこと、最初は相手を知ることからですね。

婚活中のみなさんは普段はスルーしてしまう異性のご紹介ページをいっぱいみてください。

当社をまだ知らない方はぜひ一度お問合せください。

お問合せは入会ではありません。

婚活は勧誘しても成功しないからです。

婚活は仲人の私たちと会員様の協力関係で成り立つ共同作業です。

まずはオポのこと知ってください。

オポのホームページはこちらです。

婚活成功のために先輩たちから学べ!コロナ離婚って本当にあるの??

福岡・唐津の結婚相談所ブライダルハートオポのブログです。

自粛生活中の方々は引き続きの在宅生活でいろいろな工夫&楽しみをお家の中に見つけられているころかと思います。

今日は気になるキーワード“コロナ離婚”を考えます。題して

婚活者はまず結婚している先輩から学ぼう!コロナ離婚は本当にあるのならどうしてなの?

“コロナ離婚”が検索キーワードで上昇してますがコロナ離婚ってホントにあるのか?

コロナ離婚という言葉が広がっています。

テレビ番組でもラジオでもネットのニュースでも取り上げられています。

新型コロナウイルス対策のための自粛生活で子供、父親、母親の家族全員がいっしょに家の中で過ごすことが多くなったことが事の起こりになります。

家が豪邸で家族全員に十分な個室が与えられていれば自分だけの空間で好き勝手なことができるのですから問題は起こらないでしょうがそれはなかなかない。

小さな子供たちは子供部屋よりもリビングで過ごすことが多くなりますし、お父さんの在宅ワークのための場所を確保する必要もあります。

お母さんは子供たちの面倒で忙しいのに、食事の準備などの家事が増えてきます。

そして家族全員が行動制限を強いられることによるストレスを蓄積させていきます。ストレスがたまると個々の余裕がなくなってしまい身近な家族とぶつかりあうという多少のトラブルは上手く回避するしかないでしょう。

その家族間の小さなトラブルを超えて「離婚」まで考えてしまうというのは、もう少し根の深い問題が表面化してきたとしか思えません。

離婚の理由のトップ「性格の不一致」が自粛生活で避けられない事実に

つい先日、4月19日に放送された辛坊治郎氏が司会のテレビ番組「そこまで言って委員会」でもコロナ離婚についての話題が取り上げられていました。

同番組では犯罪心理学者の出口先生がコロナ離婚についてこのようにに解説していました。主なコメントを箇条書きに整理しました。

・離婚全体の理由のトップは、ほぼほぼ「性格の不一致」といわれている。

・ストレスが多い上に濃密な家庭生活を送ることで「お互いの悪いところ探し」が始まってしまう。

つまりは自粛生活でストレスは確かにかかってはいるのだけど、自分に不自由さを感じるときに相手に不満に感じてしまうため「許容できない部分」を見つけていきそれを重ねていく作業が続いてしまうのです。

自分の食べたいものが食べたいときに食べられない

自分が休みたいときに休憩できない

自分が見たいテレビが見られない

など家にいる間でも行動を制限されているように感じられる夫や、生活のリズムを乱されると思ってしまう妻がお互いに優先権を争ってしまいます。

同番組で司会者が「生活の変化で家に居づらい人はどうしたらいいのでしょうか?」と尋ねました。

出口先生はの答えはこうでした。

・辛いことから逃避しようとして家を出てしまう、それが夫の方に多くなってしまう。

・自分を肯定される機会が少なくなると家に居づらくなる(=帰宅恐怖症といって帰ることできなくなる)

この話の流れでみんな「うーん」となってしまいました。

そもそも普段から「帰宅→ゴハン→寝る」生活をしている夫の方にはもう家に居場所などなくなっていたのかもしれません。

離婚は慣れあいが行き過ぎたお互いの行き違いから、だから幸せな結婚は初心忘るべからず。

まだ一度も結婚をしたことがない婚活者のみなさんにとって離婚について考えることは大切な勉強の機会です。

結婚によって幸せな人生を手にいれた方もいるけれど、残念ながら性格の不一致で離婚してしまった夫婦もたくさんいるという事実があります。

離婚してしまいお互いに新しい人生をスタートさせた男女はまだ前向きな方で、むしろ性格の不一致による不仲を続けたまま離婚せずに夫婦生活を送っている人の方が圧倒的に多いのです。

せっかく結婚したのに幸せになれないなんてどうしてなんだろうと考えてみてください。もちろん中には暴力やギャンブルといった悪癖のようなものが再発してしまった不幸な例もあるでしょうが、むしろ男女ともに普通の人たちです。

きっと結婚したときには「お互いを尊重しあい協力しあって円満な家庭を作っていこう」という思いであったはずです。結婚式にはたくさんの知人や友人が来てめでたく夫婦となったお二人を祝福してくれたことでしょう。

その初心を毎日の生活の中で育て、そして未熟な自分から成熟した自分へを少しでも高めていければお互いを尊重しあえる結束の強い家族となるか、万が一ならなかったとしても円満に離婚して新しいパートナー探しを始めることになるでしょう。

「是非の初心忘るべからず」は室町時代に能の世阿弥が説いた教えなので有名です。はじめの未熟な芸も忘れることなく芸を向上させていくことを説いたそうです。

結婚のはじめに「お互いを尊重しあえる関係を築く」意志を持っているなら、それを実現するためには自分の未熟さを認めたで、日々お互いを気遣うことでバージョンアップしていくことが幸せの秘訣のように思えます。

昔の人は良い教えをたくさん下さっています。結婚が上手くいかなかったお友達からも学ぶことはあるかもしれません。でも同時に結婚して幸せになった方からは絶対に話しを聞いてください。

すばらしい成婚のために、ずっと続く幸せのために、ブライダルハートオポはお手伝いします。

ホームページぜひご覧くださいね。

 

 

福岡で婚活の「はじめの一歩」はブライダルハートオポから

福岡で婚活するなら結婚相談所ブライダルハートオポと言い切ります。

福岡・唐津の結婚相談所ブライダルハートオポのブログです。

オポブログ(このブログの愛称です!)のタイトルを変更しました。

喧嘩を売るような見出しになってしまいましたが、オポブログ(このブログの愛称です)のタイトルを昨日変更いたしました。

今までのタイトルはこちら→福岡の結婚相談所 ブライダルハートオポ

いかにもお堅い印象でごあいさつを続けてきたオポブログですが、今回の時代の変化を受けてベールをはぐことになりました。

新しいタイトルはコレ↓です!

福岡で婚活するなら ブライダルハートオポ

ブライダルハートオポは結婚相談所なのですが、婚活するならまずは相談に来てほしいという素直なオポ代表の気持ちをタイトルにしてみました。

もちろんオポ代表の提案で(犬の一声)で決まりました。

オポ代表の趣味の世界からオポ代表をさぐる

そんなオポ代表が以前から「見たらためになるよ」と押していたアニメが「お家で過ごそう」を後押しするように無料配信になっていたのを発見して早速見ています。

オポ代表おすすめのアニメの原作はこちらです。

この漫画をすぐにわかる方なら昭和を生きた世代ですね。

ボクシングに命をかけて成長する幕之内一歩(まくのうちいっぽ)という主人公の成長の日々を記した少年漫画で週刊少年マガジンに連載されていたそうです。

題名は「はじめの一歩」です。

いじめられっ子だった一歩少年がプロのボクサーになる決意をして、男として人として強く成長していく姿に引き込まれていきます。

この原作がアニメになっています。一般の方にはアニメの方がおすすめかもしれません。

アニメは始めから展開が早くどんどん一歩少年の成長に引きずり込まれます。

格闘技ファンのオポ代表のおすすめなので格闘技好きの方ならリアルに共感できるでしょう。

なんど打たれても倒れても立ち上がるその強さがどこからくるのだろうと考えるのですが、本当の強さを持った人にしかわからないのかもしれません。

ただ思ったのは、自分がどんなところへ到達するにも「はじめの一歩」が絶対に必要です。

しかもその一歩は自分の足で踏みださなければ意味がありません。

婚活にも全員にはじめの一歩がある

自分が進みたいと思うところへ、自分が得たいと思うのを得るために、人生を今と違う方向へ帰るためには、その方向へ進む必要があります。

結婚したい、パートナーが欲しい、家族が欲しい、子どもを育てたい、家庭を持ちたい。

結婚をしたい理由は人によってそれぞれですが、全員に共通することは結婚相手がどうしても必要だということ。

どんなにすばらしい結婚も相手なくしてそれはできないのです。

その結婚相手を探すために行動することを単に「婚活」と言っているだけです。

はじめの一歩を踏み出してしまえば、あとは倒れつつ立ち上がりながら自分のペースで戦って進むだけです。

でも実際にはまだはじめの一歩すら踏み出していない人がたくさんいます。

結婚したいと思っているのははじめの一歩ではありません。

パートナーが欲しいと思っているのははじめの一歩ではありません。

ネットで婚活コラムを読むのもまだはじめの一歩ではありません。

婚活のはじめの一歩とは、すごく大きな立ち上がりの一歩なのです。

婚活中のみなさんにもアニメのはじめの一歩をおすすめします。

主人公の一歩くんの成長の理由は強さともうひとつ、私は素直さだと感じました。

結婚が自分に必要なのか、まずは素直になって受け取るところからブライダルハートオポはいっしょにいます。

外出自粛で外見が変わっていませんか?人目を気にするときれいになるは本当かも。

福岡・唐津の結婚相談所ブライダルハートオポのブログです。

外出自粛で外見が変わっていませんか?人目を気にするときれいになる説は事実です。

みなさんも長引く外出自粛の生活でいろいろとストレスもたまってきているでしょうか。

ネットの無料配信動画や愛あるアーティストたちのコメントや音楽などに心癒される時間ももらっています。

ところが、外出自粛で少しゆるんだかもと思うことがありました。

外出自粛で崩れていく外見がコワイ

生活のゆるみが見た目のゆるみにつながっているのを感じるようになってきて危機感を感じています。

友人とラインで話したら同じ現象になっていたので自分だけではないかもしれません。

当社らしくはっきりというと「太った」。そんな気がするのですが事実を見れない。

気になりネット検索したところ、外出自粛で見た目が落ちたという人たちの声がやっぱり上がっていました。

動かないから太ったという率直な意見もありました。

仕事で動かない、スポーツジムに行けない、毎日のランニングを自粛と生活の変化もいろいろですね。

メイクしなくなって不細工。

外出しないからおしゃれしてない。

無精ひげはやしたままが当たり前になってる。

こんな見た目の変化が訪れているとしたら、婚活しているみなさんは要注意です。

「婚活はとりえず見た目から」が鉄則

話さないとわからない、会わないとわからないってもちろんみんなわかっています。

でも婚活はまずは見た目が大事なのです。

釣書となるプロフィールにはいっぱいいろいろと書いてあります。

でも釣書で最初に目にとまるのは「プロフィール写真」です。

本物の可愛い、本物のカッコイイが一握りしかいないことなど世間の常識だからこそ、普通の人はちょっと可愛い女子、ちょっとカッコイイ男子になるためにそれ相当の練習が必要です。

普段の社会生活ではいろな人に会うことが前提で見た目は自然にバージョンアップします。

女性や笑顔を売りに仕事をしますし、男性は清潔さをアピールして仕事を盛り上げます。

社会生活の中で見た目を気にするほどファッションやメイクもあがってきて、ますます素敵な男性、女性になるわけです。

逆に人目を気にしなくなると、みるみると落ちます。グーンと落ちる。

20代は若いからなんとでもなるのですが、33才を超えたみなさんはなんともなりませんよ。

人と人の接触の自粛を強いられるときに、油断をしてしまい外見のランクが下がってしまったら、取り戻すのにかなりの労力が必要になります。

体重でいったら分かりやすいでしょうか。

一定の体重をキープするのはそれほど大変ではなくても、3キロやせるとなると大変なことの方が多いのです。

しかも一瞬で3キロ太ったのを一瞬で戻すのは楽だけど、3キロ増がずーっと続くとこれで固定されてしまう、そんな経験ありませんか。

体重でなくても肌の張りつやでも、姿勢でも、輝きでも、オーラでも同じです。

人に会わなくても容姿のアップをし続ける秘訣、いろいろとあります。

そこでいろいろと生活の中で工夫していくしかありません。

たとえば、オンラインアプリやLINEを使ってお互いが見える形でのコミュニケーションをとりいれてみる。

私も早速オンラインで友達と連絡をとりあうことになりました。

ご自宅で衣替えのための整理をしながらいろんな洋服を着てみる。

自粛なので新しい服は買えなくても、次に買う服を探して妄想を広げる。

メイクの練習をして写真をとって作戦を練る。

さらに、オンラインで婚活カウンセラーとお話したいという方に対してオポ会員様は受付をしていますのでお気軽にご連絡ください。

日常が戻ってきて、いざ婚活ダッシュとなったときの加速度は今が勝負です!

ブライダルハートオポが婚活メディアに掲載されました。

福岡・唐津の結婚相談所ブライダルハートオポのブログです。

ホームページをOPPO-LOVE.jpとしてリニューアルして、ますます情報が広がりやすくなりました。

今回は婚活メディアmarriage-consultant様のホームページの
福岡の結婚相談所のおすすめランキングに掲載されました!

当社の婚活の売りである三本柱で推薦をいただきました。

「男性目線でのしっかりサポート」

「出張サービスで時短の婚活スタート」

「24時間フルサポートで安心の婚活を」

すべて真実のサポート内容です!

特に「男性目線」ってどんな目線なのかと不思議な特徴なのですが、男性目線といってもそこはやはりカウンセラー次第です。

男性の婚活カウンセラーはたくさんいますが、当社オポ代表はその中でも格別「本音」のカウンセラーであることを自負しております!

婚活は恋愛では終わりません。

本当の自分を知ってもらい、相手の本音を知って、お互いに本気でぶつかり合わないと長い人生をいっしょに生きていくことなどできません。

ごまかしがきかない関係作りが本当に幸せな結婚を生み出します。

だからオポ代表はいつも「本音しか言わない」男性目線のカウンセラーです。

自粛だけど近々相談したい方、今こそ本気で悩んでいる方は

お気軽にご相談メールでご連絡ください。

ご相談はホームページからどうぞ。

 

ZOOMを使って結婚相談事業所グループで勉強会を開催しました。

福岡・唐津の結婚相談所ブライダルハートオポのブログです。

長引く自粛生活とお見合いの自粛も重なり、婚活中のみなさんは日々のこと婚活のことなど不安に感じられることもあるかと思います。

社会活動がこれだけ閉ざされると不安も焦りも感じるというのは正直なところです。

でも逆境の中でも生きのこり這い上がれるものであるためには、身近なグループで一致団結することです。

今日は当社が加盟する日本結婚相談所連盟の地域のグループ勉強会の日でした。

結婚相談所で取り入れられているZoomというアプリを使ってオンラインミーティングを開催しました。

Zoomを使ったオンラインお見合いは当社が加盟する連盟でも利用が可能なものなので、自分たちもオンラインでのコミュニケーションに慣れるという目的もあって今回のオンラインミーティングの開催が決まりました。

同業者である結婚相談所が集まっての勉強会は毎回学ぶことも多く、協力関係を築いていくためにも重要な時間です。

結婚相談所を利用される方々にとって何が有益なサービスなのか、それをどう伝えていけるのかなどみな真剣に考えていて意識の高さを感じます。

同時に、時にはライバルであったりときにはパートナーとなる仲間たちと共にこの逆境に立ち向かっていく勇気を得ました。

電話、ライン、Zoomとつながるコミュニケーションツールで本当に会える日を楽しみに毎日のお勉強がんばっています。