見かけだけで決めつけはもったいない「食べてみたら美味しい」も絶対にあります

ブライダルハートオポ

ブライダルハート・オポは福岡を中心に活動していますが、知人や特別にご依頼があれば少し遠方でも出かけるようにしています。

それで今回は山口県まで車で出張してきました。

婚活について関心を持ってくださる方にお話しできるのがうれしいし、そこから広がるご縁が楽しみだし、それに車の移動はいろいろとを楽しみもあります。

ゴハンの計画なしで出発しちょうどサービスエリアでトイレ休憩をとったときになぜかお腹が劇的に減ってきました。

リサーチなしの食事になったのであまり期待もせずにサービスエリアのゴハンメニューを探索しました。

そこでひとりの男性が食べている焼きそばに目がとまりました。

かなり大盛で値段を見ると870円を安いではありませんか。

でも見たところ普通のパリパリや焼きそばなのですが、店内を良く見渡すとそこには売れ筋焼きそばを宣伝する大きな写真入りの看板が掲げられています。

見かけ以上の期待はせずに見かけ程度であればよしとしようと決意し、ぱりぱり太麺焼きそばを注文しました。

そのお味は、なんと絶品です。

ぱりぱり焼きそばを食べたのが10年ぶりくらいだと思いますが、記憶に残る中ではかなり上位のランクに上がってこれるほどのおいしい焼きそばだったのです。

これを全部食べたら運転できないと思いつつ、結局完食してしましました。

やっぱりなんでも見かけで判断するのは良くないな、チャレンジでもいいから一度試してみてダメだったらパスすればいいのだと学んだ一食でした。

婚活のお申込みのきっかけもやっぱりお写真が中心になってしまいます。

年齢や収入、学歴といったご自分がお相手に対して大切にされている価値観の部分で絞り込んでいただくことはできます。

そのときに対象となるお相手が多くなると、やっぱりお写真で気に入った方からお申込みをしていくのは当たり前のことです。

逆にお写真を見てうーん少しどうかなと思われると、お申込みを断られることもあるし、逆に断られてしまうこともあるのです。

お相手がたくさん出過ぎてお見合いが多くなりがちなときには、印象の良い方から順次ということになりますが、入会されて少し落ち着かれてきたら次のステップに上がりましょう。

それは、お写真は今一つピンと来ないけど会ってお話してみないとわからないですよということです。

ゴハンに例えてしまう単純すぎる発想ではありますが、たまには単純になってみて軽い気持ちでトライしてみるときも婚活には必要だということです。

実際にご結婚された相手の方と「出会った瞬間に決めてました」という方もいれば「絶対にありえないと思っていた」という方もいるのです。

見かけでは見えない深い味のある方こそ、夫婦として長い間過ごす日々を充実させてくれると思います。

ぱりぱり太麺でわたしのお腹は充実しすぎて車の中で仮眠をとりすぎてしまいました。

下松サービスエリアの上り線に立ち寄られたら、絶対にぱりぱり太麺焼きそばをお試しください。