ドラマ「私の家政婦なぎささん」の最終回で理想の結婚相手について考えた

婚活

福岡・唐津で婚活するならブライダルハートオポで!のブログです。

昨晩の台風通過はすごかったですね。

自然のエネルギーはときどき爆発的なのでまずは自分の身を守るところからお気をつけください。

さて高視聴率ドラマ「私の家政婦なぎささん」が終わってしまいました。

わたなぎロスのみなさん、婚活女子の中にもたくさんいらっしゃるのでは…。

ラブラブな恋愛ドラマでもなくリアルな社会派ドラマでもない。

おじさん家政婦とキャリアかわいい女子の支えあう関係が最後は結婚へと発展します。

ドラマはあくまで非現実的な要素がいっぱいなのですが、婚活女子としては見逃してほしくない「理想の相手とは…」というところ。

実はこのドラマはこの部分だけは結構本質をついています。

情熱的にイケメン男子と美女が愛し合う結婚にあこがれはするものの、むしろ家庭としては非現実的なうえに自分に置き換えても非現実的です。

でも「わたなぎ」での家政婦なぎささんとメイちゃんの結婚は、自分にないものを補いあいながら、自分らしく生きることができる結婚。

さらに相手を異性としてちゃんと意識できた上での、お互いを尊重し慈しみ合えるという理想の結婚なのです。

むしろこんな相手の方がなかなか見つかりません。

普通だったらメイちゃんに結婚を申し込んだイケメン男子の生田くんの方に傾いてしまうところです(ww)。

自分を知ってぶれない主人公がすばらしいです。

そんな理想の結婚相手をわたしたちといっしょに見つけましょう。

結婚相談所は写真と釣り書きだけでは相手を判断しません。

お見合いやおつきあいとステップを踏みながらお相手をじっくり探すのが結婚相談所ブライダルハートオポの婚活です。

ラインからもお気軽にご連絡くださいね。

無料相談は公式ホームぺージから

気軽なお問合せはこちらからもどうぞ

友だち追加

婚活
福岡・唐津で婚活するなら結婚相談所ブライダルハートオポがおすすめ!