コロナの流行りで離婚数が減少のニュース、その訳は?

婚活

福岡・佐賀・唐津で婚活するなら結婚相談所ブライダルハートオポで!のブログです。

今日のネットニュースで興味深いことがありました。

厚労省の集計にのよると今年は離婚数減少したとのことなのです。

理由はコロナの流行によるものだというのが厚労省の見解でした。

コロナ離婚という言葉もありましたが、結局のところコロナが流行り離婚が減少した理由はどうしてなのでしょう?

コメンテーターの武田邦彦先生によると「危機が迫ると動物は結束するのではないか。」ということでした。

危機的なことが自分に起きるかもと想像すると、家族の助けを必要とするということなのですね。

自分が病気や弱ったときに困るから誰かと一緒にいるという考え方を自己中心的な考えだと思うでしょうか?

わたしはそうは思いません。

一人より二人。結束することで力が倍以上になるのは動物が本能的にしっていることです。

私も助けられる、そして自分は家族を助ける立場になれるかもしれない。

お互い様がずっとつづく、それが結婚という家族の形です。

コロナの影響で結婚が増えているという報告がきっと来年は出てくると思います。

本能にのっとって自分の幸せが家族の幸せになるように、素敵なパートナー探しをしましょう。

結婚相手を探すなら福岡の結婚相談所ブライダルハートオポへお問合せください!

無料相談は公式ホームぺージから

ラインからもお気軽にご相談ください。

友だち追加

婚活
福岡・佐賀・唐津で婚活するなら結婚相談所ブライダルハートオポがおすすめ!ブログ更新中