“恋つづ”で胸キュンする女子たちの先にある結婚

ブログ

福岡・唐津の結婚相談所ブライダルハートオポのブログです。

あたたかな春の日が気持ちを明るくしてくれますね。

日々のテレビドラマも景気の低迷や自粛モードを消し去ろうと明るいテーマが好まれるようです。

でも恋愛ドラマといえば時代に関わらず若い女子には必要なもの。

最近はあまりべたべたした恋愛ドラマは受けないといわれていたようですが、時代の逆転なのかついにそんなべたな恋愛ドラマがかえってきました。

久しぶりに大ヒットとなった恋愛ドラマ「恋はつづくよどこまでも」にくぎ付けになっていた女子たちが多いことはその視聴率が証明しています。

女子たちの胸キュンキュンのお相手は、佐藤健さんが演じるドクター天堂。

超イケメンで高ステータスのまさにハイスペックの代表となる男子です。

その天堂先生に初恋をするのが上白石萌音、出演者の女優たちがみな美形ななか、かわいらしさ満載だけどどちらかというと普通の女子に近い設定のようです。とはいっても、やはりとても可愛らしいですけどね。

女子たちが胸キュンする理由には天堂さんが格好いいという単純な理由と共に、思いを寄せる看護師との距離感が次第に近まっていく感じにドキドキしてしまうということのようです。

ドラマ中盤からはその距離はかなり近まっていき、昔の恋愛ドラマにありがちなベタベタなシーンもたくさんあるのですが、そんなイチャイチャする場面もジェラシーでみるのではなくて応援したり自分のことのようにドキドキして見ているのが今の女子たちの特徴です。

若い女子たちですから共感性が高く気持ちをいっしょにしてしまうのでしょう。

普段はオフの恋愛スイッチがドラマの中ではオンになりつづけています。

男子たちからすると「佐藤健とかそんな男がいるわけない。」と一喝されそうですが、そんなことは女子たちは分かっているのです。

この架空の超ハイスペックな医者に疑似的に恋してしまう女子たちは、現実ではどうなっていくのでしょうか。

これからすぐにもしくは数年後に素敵なパートナーを自分の身近で見つけて見事結婚できる女子たちは、自分の気持ちを大切にしていく女子たちです。

大切なのは相手の条件ではなくて、胸キュンできる純粋な女子としての気持ちです。

それはとても大切なもので、一般的には中年が近づくにつれて少なくなってしまいます。

でもこの胸キュンのお相手は決して佐藤健である必要はないのです。

仲良しのご夫婦は結婚してもお互いに胸キュンするときがあるといいます。

それは誰でもが感じないことなのですが、自分だけがそのお相手に感じる胸キュンです。

逆にこれから恋愛も結婚も上手くいかない女子たちは、お相手に佐藤健であることを求めようとします。

あんな風にかっこよく、あんな風にかわいがってほしい、あんな風に声をかけてほしいと要求ばかりと突き付けてしまいます。

相手に要求する前に、自分が愛することができるということの方が結婚に発展する恋愛においては特に重要なことなのに、今すぐの満足を要求する欲張り女子たちは多大なる要求を持って男子に向かっていくため、たいていは引かれてしまうのです。

女子として胸キュンできる時間は大切に育ててほしいと思います。

久しぶりの胸キュンドラマ、まだ見逃し配信されているようです。

コメント