ダスティン・ホフマンの映画を見て中高年婚活について共感しました。

オポおすすめ

福岡・唐津で婚活するならブライダルハートオポで!のブログです。

福岡では久しぶりの雨になりました。

一雨ことに寒さを増していくこの季節の移り変わりを楽しみたいです。

雨の日にはなんとなくゆっくりとした映画を見るのが楽しみです。

たとえば、ダスティン・ホフマン主演の「新しい人生のはじめかた」とかいかがでしょうか。

これは中高年婚活中のみなさんには絶対に見ていただきたい映画です。

ダスティン・ホフマン演じる中高年男性はバツイチで仕事一筋に生きてきたけれど、職場でも世代交代で居場所を失いつつあります。

そんなときに別居していたひとり娘が結婚することになりロンドンにやって来ます。

対する中高年女性は独身でひとり暮らし。近くにお母さまが住んでいてしょっちゅう電話がかかってきます。結婚はあきらめ自由きままにひとりで生きることを選択しようと模索しています。

この男女の出会いを描いた映画なのですが、もちろん映画です。

ダスティン・ホフマンのすばらしいエスコートぶりや、エマ・トンプソンの中高年にしてはかなりキュートな女性らしい部分などは一般人にはあこがれでしかありません。

でもこの映画なかなか素敵な気持ちになれるのです。

映画の中で二人が描こうとする、自由きままと孤独への不安、家族への思いや葛藤、人生への諦め感と同居する期待感など、中高年の独り者だったら多くの人が感じる思いだと共感できます。

中高年になればなるほど、実は新しい出会いから親しい仲に発展していくのは怖いものです。

別れに伴う挫折感や孤独感。

お互いがすれ違うときのいらだちや怒りなど、またあれを体験しなければいけないのかと、もう人生が終わるならこのままひとりでいいのではないかと思ってしまうかもしれません。

でも、もしもう一度「この人とだったら」という人と巡り合って家族になれる機会があるとしたらと少しでも考えることができるならやっぱりやってみるべきです。

中高年婚活は焦らず、気負わず、楽しく、気軽にできるのが良いのです。

出産年齢を気にする必要もないし、これから出世を考える必要もありません。

今まで生きてきた人生をお互いに否定せずに、これからの人生をいっしょに夢見ることができるそんな人との出会いを実現しましょう!

福岡で中高年婚活するなら絶対にオポにお任せくださいね。

無料相談は公式ホームぺージから

ラインからもお気軽にご相談ください。

友だち追加